あるひの。

ある朝、昼、夜。きっとどこかの世界で何かが起こっている。そんなことを見てみたいと想う、あるひの。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりたいことが多いのと。

休みたい衝動が多すぎるの。

どうも、しすたです。

やりたいこと、いっぱいありますよね。

でもそのどれも、いまの自分には出来ないというか、やる資格がないというか。

何事も最初は努力からですね。わかってますけどやりたくないです。ステータスカンスト状態で人生始めたかったです。マジで。

いまはまだ憧れ抱くくらいにして楽しみながら基礎を固めていきたいですね……。勉強ばかりはそうもいかないんですけど(これはやりたい事じゃないけれど)。

遊戯王とかもうね。カードの知識とか考え方とかね。

そういうのがね………。

と、いうことで今回は「考え方」の話です(ドンッ)。

あまり空白を空けてバーンと言う程結滞な話でもないんですけど、考え方ってものの重要さに気がついたので少しだけ。

仕事柄といいますか、日常やってることを総合して、この考え方一つで全てがひっくりかえってしまうような人生を送っているので、自然とこういうものに焦点が向けられるのですね。

たとえば、問題に当たったとき、まずどう考えますか?

ここで、以前の俺だったら「どんな問題かもわからないのにどう考えればいいかなんてわかるわけないじゃん」とかなんとか言って思考停止してました。これじゃダメらしいです。

とりあえずどんな問題にあたっても、まずはどうなるのがベストか、どういう状況に持って行ければ理想なのか、というのと、何故その問題を解決するのか、そしてその三つは大抵どんな場合でも出ると思うので(例外アリ。たまに1個か2個欠けたりする)、その三つを念頭に置いてどうやってゴールに向かうか考えればいいみたいです。

マラソンしようぜって言ったって、ゴールがどこかわからなければやりようもないですよね。そういうことです。

マラソンのくだりだけ聞くととても当たり前の用に聞こえますが、意外と見落としがちな事なんじゃないだろうか。

毎日会議してるような人だったら「は?いまさら?」みたいな顔するんでしょうけど。

そんな感じ。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sisutatosetuna.blog9.fc2.com/tb.php/501-46183aec

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。