あるひの。

ある朝、昼、夜。きっとどこかの世界で何かが起こっている。そんなことを見てみたいと想う、あるひの。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光に背を向けて、

影の伸びる、伸びる方へ。

どうも、しすたです。

やっぱゲームはいいわ。楽しいわ。

人生に少なからず影響を与えてくれたゲーム、感謝してもしきれないです。

作った人、売った人、そしてなにより引き合わせてくれたこの世界へ。

ありがとうを言う暇も、無いくらい。

のめりこんでます。

ポケモン楽しいよ。ポケモン。みんなやろうよ。

ただ、やっぱりゲームってのはまだ一般的には認知されていないっていうか、いや、認知じゃなくて認められていない?やっぱ子供の遊びって側面が強いのかな。

高校生ってやっぱ背伸びしたい時期だから(俺も)、子供っぽいことをやるのに抵抗があるのか、単純に変だと思うのか知らないけど、電車の中でサブウェイしてる(Train in subway!)とちらちら見られたり、好機の視線になめ回されたりすることがなきにしもあらずなわけで。

昔であったおじさんが、すごくゲームに没頭していまして。

どうしてゲームやるの、おじさんおとなでしょ、幼い俺はそう聞きました。たしか。

その後のおじさんの言葉はこうで、それはその後の俺の人生を形作る一つの型となって生き続けるのでした。



「好きなんだ、やめられるわけないだろう」




















最近こんなのばかりでごめんなさい。でも、こういうのって良いと思います。格好良い悪いじゃなくて、やっぱり。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sisutatosetuna.blog9.fc2.com/tb.php/532-a48c670b

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。